脚痩せダイエット方法 > 脚痩せに効果的なツボ(太衝・風市)

脚痩せに効果的なツボ(太衝・風市)

脚痩せに利く脚ツボマッサージのツボとしては、太衝も無視できません。

『たいしょう』と読むこのツボは、足の親指と人差し指の間の付け根から足首の方に向けて指二本分移動した箇所にあります。

ここは圧しやすいので、自分ひとりでのマッサージには有効なツボです。

このツボの効果は、肝機能の改善です。

肝機能が衰えると、食欲がなくなり、結構も悪くなります。

食欲があるとダイエットにはあまりよくないように思われがちですが、食欲がなく栄養を取らないとなると、新陳代謝もままなりません。

また、肝機能が低下していると、下半身のむくみの原因になります。

よって、脚痩せには効果のあるツボと言えるのです。

更に、風市というツボも脚痩せダイエットに有効なツボです。

これは『ふうし』と読みます。

このツボは、脚にはありません。

両腕を真下に下ろして「きをつけ」の体勢になった時、中指が当たる場所にあります。

風市のツボには、胆汁を分泌させ、脂肪分解の効率を挙げる効果があります。

かなりダイレクトに脚痩せ効果のあるツボです。

また、胃酸を抑える効果もあるそうです。

つまり、食欲を抑える事ができるのです。

ダイエットには栄養を取らなくてはならないとはいえ、やはり食の量は控えるべき。

そう考えると、ダイエットのためのツボといった感じですね。

これらのツボを、親指や人差し指で強く抑える事で、刺激を与えます。

押し込むというより、強く抑えるといった感じです。

これを毎日続ける事によって、ここまで挙げてきた効果が出てくるでしょう。