脚痩せダイエット方法 > ふくらはぎ・太もものマッサージ方法

ふくらはぎ・太もものマッサージ方法

入浴後、脚痩せ用のクリームやジェルを塗ったら、いよいよ脚痩せマッサージの本番開始です。

マッサージ方法は様々ですが、ここでは最もスタンダードなものをご紹介します。

まず、ふくらはぎから始めてみましょう。

足首の方から徐々に上に向かって親指で揉みほぐしていきます。

押し上げるような感覚で行うと良いでしょう。

これを左右10~15回ずつ、ゆっくりと膝裏まで行っていきます。

これが終わったら、次はつまんだり引っ張ったりと、筋肉を遊ぶような感覚でふくらはぎに刺激を与えます。

これで、ふくらはぎは完了です。

次に太ももですね。

太ももは肉厚が大きい分、心持強めに圧をかけてあげる必要があります。

手のひらを使ってぐいぐい押すような感覚でやっても良いでしょう。

これも10回程度、膝裏から股関節に向けて押し上げていくような感覚で左右均一に行ってください。

その後は、床やベッドに腰を下ろし、脚を伸ばして、つま先まで伸ばし、ゆっくりと脚を持ち上げる運動を行いましょう。

体操などでよくする動きですね。

手を伸ばして、伸ばした足のつま先にタッチできれば、それで完了です。

もちろん、そこで手がつかなくても問題ありません。

脚を全体的に伸ばす事が目的です。

後は、ふくらはぎから太ももにかけて、ぶるぶる振るわせるのも効果的です。

そういう機器を持っている人は利用してみましょう。

脚痩せのマッサージは、お風呂上りが一番効果的です。

リラックスした状態で、一日10分でも十分なので、是非やってみてください。